2010年05月17日

「おせんべい」の名前の由来

おせんべいの

名前の由来には

諸説あります。

・・耳

・・・

千利休の弟子「幸兵衛(こうべい)」という人が

小麦粉を用いた焼き菓子を作ったことから

「千」の字をもらって

「千幸兵衛(せんのこうべい)」と名乗り

それが「おせんべい」になったと

云われています。
posted by れきひと at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 江戸時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



xva近現代史・幕藩体制から国際協調へ〜世界の中の日本
xvb記事ケンサク
xvc無料SEO対策ツール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。